起業・独立開業・創業を支援するサイト

FCについて

FC(フランチャイズチェーン)について

起業、独立開業の方法としては、FC(フランチャイズチェーン)という選択肢もあります。
FCとは、FC本部と加盟店(加盟者)で作る事業の共同体です。

 

一定の条件をクリアすることでFC本部と契約を交わし、加盟店として事業を開始できます。

 

 

一般に、FC本部は、FCのサービスマーク・商標の使用や、商品や経営上のノウハウを享受したり、継続的に加盟店の経営指導・支援を行います。

 

これに対して加盟店はその対価として加盟金、ロイヤルティー(※)などを支払います。
これがFCの基本的仕組みです。

 

 

FCは、ブランドイメージが確立されていることと、店舗の運営ノウハウを享受することで、比較的早い段階で開業することができます。
また、広告などを本部で行ってくれたり、マニュアルが整備されているなどのメリットがあります。

 

 

最近は様々な分野でフランチャイズチェーン(FC)が展開されています。
FCには、それぞれの特色がありますので、各FC本部から資料を取り寄せ、本部の事業規模、加盟店の状況、事業内容などについて検討します。

 

また、FCごとに説明会等も開催されていると思いますので積極的に情報収集を行ってください。

 

※ロイヤルティとは
チェーン本部が持っている商標・システムやノウハウ、貸与設備、広告等の継続的使用に対する対価及び経営指導を受けるための費用として、加盟店が開店後に継続的にチェーン本部へ支払うもの。

 

 

 

 

トラブルにならないために

FCに加盟後、予想していたほどの収益がでないなどの理由で、トラブルになるケースも多いようです、加入をする前に次のような検討も必要です。

 

現在営業している加盟店に経営実態や運営について直接聞いてみましょう。

 

本部が定期的な経営指導や、相談窓口が設置されているなど、どのようなフォロー体制にあるかよく確認しましょう。

 

収支見込など本部から提示されたデータを参考にし、自分でも収支計画をよく検討してみましょう。

 

加盟店が不利な状況で契約してしまう場合もありますので、契約書は事前に細部まで十分納得のいくまで確認しましょう。

 

中途解約、最低保証金など特にトラブルになりやすい条項のチェックを念入りに行いましょう。

 

FCに加盟したからといって、誰しも成功するわけではありません。
個々の加盟店の経営内容には差があるのが実情です。

 

 

結局、FC事業の成果は、それぞれの経営者の能力や経営姿勢などによります。

 

また、事業であるからには相応のリスクが伴うことを十分に認識することが必要です。
成功のためには、FCの信頼性以上にあなたの経営者としての努力や熱意が重要であることを認識しておいてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP サービス・料金 会社概要 お客様の声 お問い合わせ